スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

428 ~封鎖された渋谷で~ 体験版 レビュー

なんかSEGAから封筒が・・・これはまさか!
セーガー


当たったーー!!
02
セガ・チュンソフトプロジェクト | 428 ~封鎖された渋谷で~


ありがとうセガ様&チュンソフト様!
でも一つ難点が・・・



Wii持ってねー!

自分で言うのもなんだけど最悪な奴だw

でも体験版応募条件
>Wii本体をお持ちの方、もしくは近日中にご購入予定の方
って書いてあるな・・・




という訳で

このためだけに買ってきたよ!

04
(マジで買ってきました)


この体験版応募条件
>レビュー等をブログに書いて頂ける方
ってなってるから張り切ってレビューさせてもらいますよ


今回の写真は全てiPhoneでモニタ直撮りして縮小しているのでちょいと粗いです
プレイ環境は20.1型PC用ワイド液晶ディスプレイ(オーディオ端子あり)にD端子接続でプログレシッブ設定で行いました


なるべくネタバレしないで書いたつもりですが序盤のゲーム画像を載せているので注意願います

ちょいと長いので折りたたんで↓から


という訳でさっそくスタート
ちなみに説明書は一切読んでいません(*'-')
06


オープニング動画は映画というか某刑事物のテレビドラマっぽいノリですね(笑)
08

09


オープニングが終わるとこんな風に主人公選択画面に切り替わります
10
画面には二人表示されていますが、この時点では「加納」という人物しか選べないようです


とりあえず「加納」を選択してスタート
11

12

13

14
こんな感じで基本的に実写画像の上にテキストが表示されるチュンソフトの代名詞「サウンドノベル」形式ですね
わかりやすくエロゲで言うなら「ビジュアルノベル」ですねw
「サウンドノベル」という言葉はチュンソフトの登録商標で使いづらいので他社のゲーム(主にエロゲブランド)では「ビジュアルノベル」と呼んでいるそうです

カテゴリとしては一応ADVゲームになるのかな?
そういえば最後にコンシューマ機でADVゲームをやったのは何だろう・・・
たぶん友人から借りてやったPSの「時空探偵DD」だろうなw
思えばあのゲームでADVゲームに呆れてコンシューマ機ではやらなくなったような気もするなw
「コンシューマ機ではやらなくなった」という表現は何なのかというと・・・察しろ^^


操作は基本的にAボタンのみで進めることができ(メッセージ送りとか)
薄い青文字は-ボタンで選択しTIP表示できます
15

16


選択肢は十字キーで選択できます
18
ちなみにこの選択肢はBを選んで進めました


途中で出てきた携帯電話の画像
19-1
なんで微妙に古い機種なんだw
開発している時には妥当な世代だったのかな?w


しばらく進めていると「BAD END」になってしまいました
ここがポイントですが「BAD END」ではあるけど「GAME OVER」ではないというところです
先程の選択肢はあの時点ではどちらを選んでも「BAD END」になるようです

ならどうすればいいのか?というと
ここで主人公を変更することができます
20
この「亜智」を選んで進めてみます


実はこの「亜智」という人物は先程の「加納」の視点ではただのチンピラにしか見えなかったのですが
21
「亜智」の視点で話を進めてみると実はいい奴っぽいことがわかりました


まあ愉快な奴なんですけどねw
22


「亜智」の視点で話をすすめているとまた選択肢がでてきました
23


ここで選択肢を選ぶことによって先程の「加納」の視点でのお話に変化がでるようになりました
24


そしてここにきて初めて「タイムチャート」なるシステムがでてきました
25


先程「BAD END」になった「加納」視点のチャートを選んで進めると先程とは違った展開になります
26


更に話を進めていくと「KEEP OUT」の状態になります
27
ようは「他の主人公の話が進むまでこっちの主人公は進めませんよ」ということですね


こんな感じでお話を進めていき
28


「BAD END」を何度も迎えて
29


話がいい感じで展開してきたところで体験版終了になりました('Д')
30


主人公選択画面で選択できる主人公が増えましたが
31

「続きは製品版で!」
ということでした


という訳でこのゲームの遊び方は
ストーリーを進めて「BAD END」を変える展開になるように主人公を変えてお話を進めていくという感じですね
普通のADVゲームだと「BAD END」はやろうと思えば一度も見ることなく回避してエンディングを迎えることができますが、このゲームは「BAD END」はシステムの一部なので回避不可能です
「BAD END」を見ないと話が変化しない)


一通り体験版をやってみた感想としては
絵が綺麗
まあ実写なのですがw
文字が大きくて見やすい
TYPE-MOONのゲームもこのくらい大きいといいんだけど、あの小難しくて長い文を大きな文字で表示させるとすっごい改頁になりそうだw
というかボーナスシナリオの奈須きのこ氏の文どうなっちゃうんだろうw
操作が簡単
基本的に全て片手で操作できるので楽です
システムが面白い
主人公を変えて視点を変えることによって話の展開が変化するのが個人的にツボでした
現時点で「加納」の存在感が薄い
「亜智」のキャラが濃いのでしょうがないですが
なぜ渋谷なのか
いや舞台設定的に意味はあるのでしょうが、地方在住者で渋谷なんて行った事も無いので何の感慨も共感も沸かなくてここだけは「?」でした



この手のゲームは滅多にやらないのでレビューになってないかもしれませんが、個人的レビューと感想はこんな感じでした
思ったほどドロドロとした展開じゃないし結構軽快なテンポなのでやりやすかったです
続きがめっちゃ気になるので自分は予約して絶対買いますよ!

サウンドノベルやADVゲームが好きな方にはもちろんオススメですが、自分みたいに滅多にやらないorやったことない方に是非やってもらいたいですね
テレビドラマや映画が好きな方には結構合うのではないでしょうか?
428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き
(2008/12/04)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
[ 2008/10/24 ] レビュー | TB(0) | CM(2)

モニター当選おめでとうですw
そしてそして、Wiiを購入したんですね~!うひひw

自宅で遊ぶのに通常は2人なのに、コントローラーを4つ買ったのは私達です…。
まぁ、1つはタル子用という事にしておいて下さい;

それにしてもこのゲーム、システムとか変わってるし何だか面白そうですね♪
確かに続きがきになります!

そしてあんこが気になったのは、登場人物の中の「年齢 本名不詳のアルバイター タマ」。
何か物語りに関係してくるのでしょうか?Σ(゜Д゜)

[ 2008/10/25 13:28 ] [ 編集 ]

今回の体験版ではタマの登場はなかったのですが確かに公式サイト見てもタマだけ浮いてるんですよねw

続きも気になったので予約しちゃいましたw

[ 2008/10/26 01:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

【重要】投稿する際に確認画面にて画像認証が必要です

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inukami.blog49.fc2.com/tb.php/179-eaefa797


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
br /