スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日記 2011/09/30

10/15はPS Vitaの予約開始日
はたして無事予約出来るんだろうか?
本音を言えば発売日にどうしてもやりたいゲームが無いのでそのうち入手できればいいんですけどね
新し物好き&がジェット好きとしてはすぐに触りたいという気持ちも・・・w


■電子書籍
・電子書籍端末
ソニー、Wi-Fi/ピンチ操作対応の新“Reader”を発売 - 3G対応機も用意【情報追加】 (1/3) - Phile-web
以前から発表されていた端末ですがKindle Fireの後ではタイミングが激悪すぎる・・・w
ソニーの電子書籍端末は大手家電チェーン店ならだいたいどこでも置いてありますが、正直誰も手に取って見てないですよね

この端末じゃないけど、自分がソニーの電子書籍端末を触った感じだとコミック向けではないけど活字書籍なら悪くは無いと思いました
でも電子書籍のためだけに欲しいか?と聞かれたら素直にいらないと言えます
電子書籍端末に何か付加価値が欲しいというより、他の端末の付加価値として電子書籍が扱えればいいなって程度ですね

まあ端末というより自分のところのコンテンツを流行らせたいんだろうけど、流石にこれは無理な気がする

・電子書籍リーダーアプリ
2011年09月30日時点での個人的オススメ有料電子書籍アプリ(あくまでも個人的主観)
主に閲覧するのは自炊コミック(PDF)です

iOS用

 Bookman
 iPadではどうなのか不明だけど、iPhoneではこれだけあれば今の所満足
 ネットワーク機能がちょっと物足りないのでGoodReaderと組み合わせるとカンペキ
 無料版もあるけど有料版を買う価値は十分にあります

iOS用は他にも色々アプリがあるけど現時点ではこれだけで十分ですね

Android用
(SDカード対応が条件)

 ezPDF Reader
 ちょっと前までOS3.XではSDカードから直接開くのは無理でしたが、最近のアップデートで可能になりました
 タッチしてもページめくりができないPDFもちらほらありますが、ちゃんと設定をすれば解消されます
 現時点では見開き表示は不可

 i文庫
 基本的な機能はezPDF Readerと同じような感じ
 見開き表示に対応

どうしても見開き表示にしたいならi文庫ですが見開き表示が不安定で全体的にも不安定だったりします
ezPDF Readerはマメに更新されますが、i文庫は滅多に更新されません
既に完成度が高いという訳ではなくこっちから不具合報告や改善要望を出すくらいまだまだ安定してないはずなんですけどねw
見開きに拘らないなら現時点ではezPDF Readerをオススメします


■ドラクエ10
4Gamer.net ― 「ドラゴンクエストX」,6つの“基本職業”と転職の情報が公開。キャラクターの育成はスキルポイント制になることも判明
レベルとスキル制ってFF14のフィジカルレベルみたいで面倒だな~て思ったけど
スキル振り分けは武器スキル程度なんですね
これなら納得

呪文は転職したら引き継がれず職業固定みたいですね
FF11では昔からサポジョブの能力を巡って論争&変更が続いているので、ちゃんと各職業の個性と役割が調整とれるのならこの仕様で有りかなと思います
FF11だと「前衛はみんなサポ忍で空蝉」とか良くも悪くもバランスが大幅に崩れましたからね('~')

ネトゲは発売前に色々妄想してる時が一番楽しいw


■鬼物語
読みました
次の日仕事だからキリが良いところでやめようと思ってたのに夜中までかけて全部・・・w

以下多少ネタバレを含むので反転

まさか八九寺が成仏するとは・・・
本音を言うと初登場時からわざわざ怪異であり幽霊として登場していたので、いつかは成仏するとは思っていました
傾物語で成仏するのかな?て思ってたけどしなかったので、物語中ではもう成仏しないのかもしれないって思ってたので不意打ちでした
というか傾物語と鬼物語でヒロインが逆というか入れ替わってますよねw

そしてあからさまに怪しい忍野扇
今回出てきた“くらやみ”と関係ある・・・若しくはそのものなんですかね?
本当に“くらやみ”と関係があるのだとしたら位置付けとしてはメメと同じくバランサーなのかもしれないけどメメと違って結果がどうにもアレですね
メタ発言ではなく、時間軸というか時系列を無視した発言が多いしまだまだ謎が残ります


一応次巻「恋物語」はひたぎが語りでラストとなっていますが、ひたぎが語りでは出来ないエピソードがいくつか残っているので次巻ではたぶん終われないでしょうね
そもそも最終巻が阿良々木視点じゃないのもどうかと思うしw
というか過去のあとがきで既に終わる終わる詐欺っぽいニュアンスのことを書いてましたしねw

まあ棚上げになっていたことや謎になっていた部分がここ数巻で大分消化されたので終了に向かっているのは間違いないでしょうね
鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
(2011/09/29)
西尾 維新

商品詳細を見る
[ 2011/09/30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

【重要】投稿する際に確認画面にて画像認証が必要です

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inukami.blog49.fc2.com/tb.php/801-a97ee09e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
br /